NA8C ROMチューン for インジェクション


今までNA6CE キャブ用 INJ用 NA8 キャブ用とROMを紹介してきましたが、
NA8Cインジェクション用ROMの要望が有り
NA8用も頑張って作業を進めていたのですが、
いろいろと難しく作業が進まない状態が続いていました。
2ヶ月程前に試作品が、完成し知り合いのNA8Cに装着し高速走行等
1日いろいろとテストやデーターを取りを行った後は、ストップしたままでした。
その間、2ヶ月テスト車には、ロムを装着したまま走行テストしてもらいました。
今回、問合せを頂き作業を進めるきっかけを頂いたので
ここで紹介していこうと思います。

NA8もNA6同様で低中回転域のA/Fが大きく(薄く)高回転域は、小さく(濃い)ようです。
これでもNA6よりは、まだ良い方です。
今回も低中回転域での燃料増量&高回転域での減量を行います。
点火&燃料マップのみ変更でその他は、触りません。
点火MAPは、高負荷での進角が少ないので大きく取り
燃料の増減によって点火時期を見直して設定します。

いろんな条件を想定して安全マージンを考えて設定し
ぎりぎりの危ない数値には、しません。

走行してその場で点火時期やA/Fを変えてくのは、困難で
そのような便利な機械も持ってないので
実際は、前もって数種類の燃料と点火MAPを組み合わせた
10種類位のROMを用意してフィーリングやノッキング等のテストをして
1番フィーリングの良いROMを選びました。

テスト車は、
愛車紹介にも載ってるSHIGE号です。

SHIGE号には、2ヶ月前に試作ROMをセットし
テストを兼ねて今までいろんな条件で
使って頂いてましたがトラブルも無く調子いいようです。
エンジン本体ノーマル
メーカー不明のタコアシ&マフラー
NGKプラグコード イリジウム5番プラグ
走行キロ 160000km
使用GS レギュラー

最終確認テスト日

2005/6/10(金)
天候 晴れ
気温 28°
テスト走行場所 卯辰山(金沢市内の小さな山)
テスト走行時間 約2時間
(実際には、約2ヶ月間ROMを装着したまま走行して頂いてました)

今回の山道での確認は、ノッキングとトルクの確認を重点的にみました。
気温もテストするには、好都合で当日28°位ありました。
ノーマルと以前から装着していたROMに若干変更したROMを何回も付替えて
何回も山道を往復してきました!

今回走行テストした山道
卯辰山から見下ろした金沢市の風景

走行テストした感想は、ノーマルと比較すると若干車が軽くなったような感じで
全体的にトルクが上がったと思います。
実際には、いつも乗ってる車では、無いので難しいですが、
何回も比較してそう感じました。
オーナーのShigeさんには、2ヶ月前ROMを変えた事は、
告げずに車を返却して乗ってもらいました。
1週間後に確認した所、良く走るような気がしたが、
ROMを変えたと聞いてなかったので不思議だったそうです。
この結果から見てもノーマルとの違いも十分体感できると思います。


0→全開加速での中回転から高回転までのエンジンの吹け上がりは、改善されています。
エンジンがノーマルの為、7000辺り〜7600rpmまでの回り方は苦しいです。
ノーマルに比較すると良いですが、カムがノーマルなら7500rpm辺りが限界のような気がします。
レブリミッターは、その為7600rpmに設定してありますが、
回す場合は、あくまでも自己責任で回してください。

レブリミッターの変更は、ご相談ください。

ノッキングレベルですが、一定速走行から全開加速時小さなノッキングがわずかに発生しますが
ほとんどノーマルと同じレベルなので問題ないと思います。
(レギュラーガソリンで確認しています)
ハイオク仕様では無いのでレギュラー使えますが点火時期は、
若干進角が大きいので、できればハイオクがお勧めです。
レギュラーで点火時期を設定していますが、
点火時期が早い分ノーマルと比較するとノッキングには、不利です。

プラグの焼け具合等ですが写真は、SHIGE号で約2ヶ月走行後のプラグです。
SHIGE号には、イリジウムの5番プラグが装着されていました。
焼け色的には、いい色をしています。
標準的な使い方で写真のような感じなので個人的に6番がお勧めです。
サーキット走行等される場合は、5番NG 必ず6番以上を使ってください。

ROM変更後約2ヶ月間使用後のプラグ
この車両のプラグは、イリジウムの5番です


NA8C INJ用ロムのモニター募集します!!

今回のテストでROMの作動等に問題無い事が確認できたので、
10名程モニターを募集します。
今回の募集対象です。

モニター対象
ROM             TSRロム NA8 INJ Ver F
基本仕様            ノーマル〜ライトチューン
レブリミット           7600rpm 変更対応可能
レギュラーガソリン対応仕様 ですが、ハイオクがお勧め


今回モニター条件

@ NA8Cのシリーズ1のインジェクション車でノーマル〜ライトチューン仕様(4スロ等不可能)
   シリーズ1のみでシリーズ2は、不可能ECUの品番がBPF3-18-110●(●は、無し又はアルファベット)

A 2週間以内に感想等簡単なレポート頂ける方(HPで紹介します)

B こちらでも十分確認していますので問題無いと思いますが
  改造部品に付きいかなる場合でも保証等はできませんのでご理解頂ける方

モニター商品内容

@ ROM本体のみ   ECU加工(ROM脱着半田作業をご自身で行う方)


A ROM脱着作業&ROM 
  ノーマルECU送って頂きこちらへ到着後に加工し即日発送

  
毎日車を使う方やお急ぎの場合こちらにリンク品有ります。(28ピン、32ピン各1台のみ)
  商品先送り到着後付替えてノーマルECUを返却してください。
  リンク品の場合¥1000UP


  
まずECUのカバー(封印)を外し28ピンROMか32ピンROMか確認してください。
  28ピンの場合ソケット半田付けでOKノーマルに戻す場合外したROMと差し替えるだけでOK
  32ピンの場合ノーマルに戻す場合は、外した32ピンROMは、そのままでは、使えません。
  28ピンのノーマルROMが必要です。

写真は、28ピンROMの付いたECU


NA8C INJ用ROM TSR INJ VerF ご希望の方は、こちら




TOP

当HPは、フレームページを使ってます。検索等で来られた方は、こちらへどうぞ