TSR NA8 INJ用ROMモニターレポート紹介


モニターして頂いた皆さんのレポートを紹介します。
NA8Cは、NA6よりシビア?なのかチューニング対応幅も厳しい感じです。
私の確認不足によりECUに種類がありROMが使えない等
何名かの方には大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。
いろんな方のレポートを参考にして改善できる物は、改善して行こうと思います。
現在は、まだデーター不足で引き続きモニター募集中です!
皆さんの貴重なご意見お待ちしています。

No1 S.Mさん

H5 NA8C
仕様 エンジンノーマル タコアシ&マフラー エアクリーナー プラグコード
主な使用 通勤

元々パワーのないエンジンなので排気系変更でもこんな物かと
半分諦めていた状態でTSRロムも正直ダメもとで試してみました。
まず、初めに感じた事は自然な感じで違和感が無い事です。
出足がスムーズで車も非常に軽く感じ
低速のトルクアップは確実にしているようです。
上もノーマルより回転が滑らかでとても楽しくアクセルを踏めます
レギュラー使用しましたが特に不具合もなく普通に走れました。
エンジンの音も静かになった感じがします。

ロムでこれだけ変わると思ってもなかったので本当に驚きました。
今まで購入したパーツの中で一番効果が大きいです。



No2 K.Iさん




ROM届きました。早速、取り付けましたので、軽いインプレです。
その前に、現在の愛車の仕様です。
吸気:アペックス パワーインテーク
    ARC インテークチャンバー
    ノーマル加工 ビックスロットル(60φ)
エンジン:排気側流用 インテークカム
      バルブオーバーラップ 37度(?)
排気:マキシム エキマニ
    ガレージオオノ スポーツ触媒
    ピットクルーレーシング センター2本出しマフラー
ガソリン:ハイオク
こんな感じです。
TSR ROMを装着する前も、チューニングROMを付けてました。
エンジンを現在の仕様にする前は、特に問題ありませんでした。
が、オーバーラップ37度が問題あるのか、下がスカスカになってしまいました。
2速、アイドリングでも、辛かったです。
ところが、TSR ROMに変更し、車を動かした瞬間カムを戻したかと思うほど
スムーズに発進出来ました。
上を狙った仕様で、諦めていたので、これは驚きました。
3速アイドリングで普通に走れます。
下と真ん中がトルクフルで乗りやすくなっているのに、上までちゃんと回ります。
7200までは、確認しました。
初日は、こんな感じです。
燃費は、楽しくて踏んでしまうので悪くなりそうです。
普通に走って、燃費の比較して、またレポートします。
この度は、とてもよい物を有難う御座います。

燃費が出ました。
満タン法ですが、42リットルで418キロ
リッターあたり、9.95キロでした。
長距離なし、通勤のみで走行(1日約36キロ)。
深夜たまに、全開走行(約20キロ)。
完全街乗りでこの数字は、評価に値すると思います。


No3 T.Fさん

遅くなりましたが、NA8Cロムのインプレを送ります。
正直まだ満足できるほど車に乗れていないので
暫定版ということでお願します。

改めて私の車の仕様を書きます。
純正交換タイプスポーツエアクリーナー&ダクト付き
ピットイン大宮北StreetDancerVer.ZEROマフラー
コーンズエキマニ
プラグイリジウム6番
プラグコードスピリットファイア

今までレギュラーガソリンで乗っていたので
まずはレギュラー仕様でのインプレです。
純正との違いは明らかにわかります。
プラセボレベルかもしれませんが、
エンジンをかけスタートした瞬間のスムースなのがわかりました。
違いが顕著に現れたのが、2700〜3500回転のあたりで、
ぐぐっと伸びてきます。
某ショップのロムも持っているのですが、こちらは3000回転を
越さないと伸びが出てこず、もう少し下からのトルクが欲しい
という願いを叶えてくれました。
低速、低回転の上り坂でも一番パフォーマンスを
発揮してくれたのでやはり下からトルクが出ているのでしょう。


次はハイオク仕様でのインプレです。
実は不思議なことに最初はパワーが落ちた?という感じがしました。
レギュラーのときにあった伸びがなくなったのです。
おかしいと思いアクセルをあおるとわかりました。
伸びるのではなく全体的にトルクが上がっている感じです。
後押しされている感じといったらよいのでしょうか・・・
ハイオクを入れたのは初めてだったので、ガソリンのせいかと思い
某ショップのロムに付け替えてみるとこれは
レギュラー仕様のTSRロムのような印象になりました。
ハイオクは多少特性を変えるようですが、
TSRロムの場合の変化は今までにない感じでした。
アクセルを踏んだだけ車がついてきてくれるようになりました。
ただ、今ひとつ足りない気がします。
なんとなく空気量が足りないような気がしたので
吸気系も変えて乗ってみたいと思いました。

問題なのはエンジンが熱くなってしまった状態で
(純正の水温計が動くほどではないです)
一番パフォーマンスが悪くなるのがTSRロムでした。
低回転での燃焼が非常に不安定になります。
アクセルをがばっと開けないとついてこなくなってしまいます。
ただでさえ低速からトルクが出るので市街地ではシビアなのに
こうなるとさらに辛くなります。
(ここは運転手の腕次第というのもありますが・・・)
また、このご時世ハイオク仕様は財布に痛いです;

※その後ご本人様から連絡を頂き電動ファンのトラブルが原因と判明しました。

総括としては、
もう少しチューンした車でワインディングを流したい、
サーキットを走りたいロムといったところです。

むき出しエアクリ
インテークパイプ交換
ビッグスロットル
熱対策
以上のチューンを追加すれば
よりパフォーマンスを発揮できる気がします。

現在の私の車と乗り方には少し合わないロムかもしれませんが、
パフォーマンスは確かなので良いロムには違いありません。
確かに体感できるロムがこの値段で手に入ってしまうのですから
試すだけでも価値はあると思います。
今回、NA8Cのロムは試作品ということなので
まだまだ期待していますのでよろしくお願いします。


No4 H.Sさん

昨日、お送り頂いたロムを試させて頂きました。
以下は昨日の感想です。
後日、改めてレポートします。

試乗日:7/31 11:00pm頃
試乗場所:首都高環状線〜湾岸線
試乗方法:同じコースをノーマルとチューンドを交互に1周づつ*2セット(合計4
周)
使用ギア:主に3速、4速を使用
感想:アイドリング〜5,500rpmまではノーマルとあまり変わらない。(ような気がする)
    5,500rpm〜回転の上昇が若干であるが、早くなった。
    レブリミットまでは回していないが、メーター読みで7,500rpmまで回る事を確認した。
    その際、出力の低下は見られず、7,500rpmまで実用になることを確認した。
    (ノーマルだと富士のネッツコーナー進入時にレブが当たる事があるので、
     ここで7,600rpmまで回るのであれば、タイムを改善できると思う)
    プラグの焼け具合は、まだ確認していません。

車種:NA8C Sr1
年式:1993
改造:IN EX共に264カム,Sr2スロットル(非線形ではない),タコ足,マフラー
    (60パイ),どーだインテーク,どーだエアクリ
使用目的:筑波2000,FISCO,一般道はサーキットへの往復がメイン

No5 Y.S さん

車の仕様
93年式 NA8C Sr.1 走行距離約78000km
エンジン本体:ノーマル
エキマニ:マキシムワークス
マフラー:マツダスピード セラミック&ステンレス
触媒:純正
エアクリ:K&N純正置き換えタイプ
プラグ:IRITOP6番
プラグコード:NGK
使用ガソリン:レギュラー

ROMを装着した直後は、アイドリングが安定しませんでした。
安定しないというより、ECUの補正が入るのが1テンポ遅れる感じでした。
そのため、信号で停止して3〜5秒程度アイドリングが高い状態でしたが、
100km程度走行すると症状は改善しました。ECUの学習効果でしょうか。
念のため、アイドルスクリューを調整しました。

乗ったフィーリングは、
アイドリングから3500rpmの低回転までは、
ノーマルと体感的に全く変わらない感じです。
エアコンONでもアイドルアップしますし、
問題は在りませんでした。

しかし、3500rpmを超えるとノーマルとの違いが明らかになります。
6000rpm位までノーマルのNA8には無いカムに乗る感じというか、
トルクの盛り上がりを感じます。
ノーマルだと4000rpm以降はもっさりとしていますが、
TSR-ROMの場合、もっさり感が解消されています。

6000rpm〜7200rpmはノーマルよりは使える感じですが、
元々のエンジンの性格上、回したくなる程の魅力はありません。
しかし、体感的にはトルクの落ち込みが減少してる気がします。
レブリミットが7600rpmになった恩恵は、峠で確認出来ました。
普段4速にシフトアップするコーナー出口で、
そのまま3速踏みっ放しで次のコーナーへ進入することも出来るので、
コーナリングの自由度が増えました。

ただ、気温の低い今の時期はいいですが、
夏場のノッキングが気になります。
その際にはハイオクを入れようと思います。

なお、ROM装着から500km以上走行しましたが、
平均燃費は11.7Km/Lでした。
普段よりも若干改善されている気がしますが、
昨年の今頃も同程度の数値でした。でもテストの為、
回し気味に乗ってる割にはいい燃費です。

No6 Y.M さん

ROMのモニターレポート報告します。
仕様はNA8C Sr.2を変換ハーネス使用してSr.1ECUで動かしています。
吸気:どーだエアクリ、どーだインテークパイプ、じゃんぼっとる
排気:マキシムエキマニ、HKSサイレントハイパワー
エンジン:ノーマル

低負荷、低回転時はノーマルとの差は感じられませんでしたが
負荷がかかってくると2500回転ぐらいから少しトルクが太くなったように感じま
した。
4速でやっと登っていた坂道で少し余裕を感じることができました。
4000回転以上は回転も軽くなりレッドゾーンまでストレスなく回るようになりま
した。
トルクも上がっています。6000回転以上の回転の重さもなくなっております。
レブリミットもあげてあるようで7500までストレスなく回ってくれました。
リミットは未確認です。
普段街中でしか乗らないのであればあまりROM改善の差は感じられませんが
高速道路とか峠を走る人にはお勧めの一品ではないかとおもいます。
排気音も乾いた感じになって気に入りました。
(季候が寒くなってきているせいもあるでしょうが、、、)
以上簡単ですが報告いたします。


No7 K.Y さん

本日ROMが届きました。
さっそく取り付けて近所を走り回ったので、簡単なインプレをします。

現在の車両の状態
車両:平成8年式NA8Cシリーズ2
エンジンノーマル
(シリーズ2用変換コネクタを使用しシリーズ1ROM使用)
吸気:HKS純正置き換えタイプ
排気:マキシムワークスエキマニ
    メタリット触媒
    オートエグゼマフラー
ガソリン:レギュラー
<感想>
エンジンをかけたときから違いが判りました。
まずアイドリング音が静かになっていること、交換前はもう少し低音がきいた音だったのが、
まるで純正のように静かに。
アクセルを踏んでからは、車が軽くなったようで、5000回転前後のかったるさが消え、

スムーズに回っていきます。
マフラーの音も乾いた良い音に変わっていました。

ただ、現在車が調子悪く、6500回転でレブに当たるような症状が出てしまい7500回転まで、
回す事が出来ませんでした。これはROM交換前から出ていた症状なのでTSRROMの
せいでは在りません。(二、三思い当たることがあるので、直したらまたインプレします)
6500回転まではグングン加速しているだけに残念です。

アクセルの踏み戻し時に、多少ギクシャクしていたのも消えました。
何か悪くなったところは無いかと、粗探ししましたが私の感覚では見つけ出すことが出来ませんでした。

全体の印象として、とてもにスムースになったこと。
私の車を良く知る友人にROMを変えたことを告げずに貸したところ、
「上が伸びが良くなったけど。カム変えた?」と言っていた事からも、その変化は間違いないでしょう。

費用対効果はかなり高いです。特にシリーズ2乗りにとってROMチューンはとても敷居が高く、
変換コネクタ、シリーズ1ROM、ROMチューン代を足すとフルコンが狙えてしまう金額に
なってしまい、気楽にROMチューンが楽しめないのですが、TSRさんの価格でしたら、
十分検討の余地は在ると思います。
私も長い間フルコンを検討して居ましたが、某ショップでの変換コネクタ販売再開、
ヤフオクにてシリーズ1ROM購入を経て辿り着ける事が出来ました。

まだ十分に走りこんでいない、車の調子が悪いなどありますので、改めてレポートさせて頂きます。
本当に良いものを有り難う御座いました。

No8 Y.S さん

こんにちは、少し時間が掛かってしまいましたがレポートさせていただきます。

ガソリンはレギュラー使用です。
せっかくレギュラー使用で詰めてくださっているROMなので…
点火時期は後日調整しようと思います。

まずアイドリングですが、純正と変わらず安定しています。
エアコンを付けてもキチンと上がります。

驚いたのは排気音の変化です。
ROM交換で排気音が変わるとは思いませんでした。
レガリスの低音の「バラバラ音」が纏まって澄んだ感じです。
これはどの回転数でも同様でノーマルROMとは音が違います。

1速の回り方がノーマルに比べスムーズになりました。
以前は「もさーっ」とした感じで気持ち悪かったのですが…

リミットは7600回転との事ですが、まだ7200回転くらいまでしか回してません(汗
2速、3速ともストレスなく回ります。

スロットルが非線型なのでROM交換後のフィーリングはこれが本来のロードスターなんだ、
と思うくらい気持ちのいい車になりました。

他の方がインプレしているように3速固定でのダラダラ運転でもエンジンがグズらないので
街乗りではとても楽させていただいてます。

このROMでもう少し吸・排気系を改善して軽量FWを組んだらかなり楽しい車になりそうです。

ROMとは関係の無い部分ですが、取引の際の迅速な対応が凄く嬉しかったです。
予備のECUが無かったので送っている間は不動車だったのですが…
まさかこんなにスムーズにやり取りできるとは思っていませんでした^^;
有難うございました。

追伸:
今月の中旬に××モータースさんに遊びに行く予定がありますので、
その際にROMの感想など聞いてみようかと思います。
素人とは違った評価が聞けるかもしれないので楽しみにしています。
また写真と共に後日レポートさせていただきます。



No.9 H さん  大分県


======≪初回インプレッション結果≫======
■車の仕様
・車両   :平成6年式NA8C @シリーズ1
・エンジン :ノーマル
・吸気   :HKS純正置き換えタイプ
・排気   :社外ステンレスマフラー(径は、たぶん、メイン47Φ/テール60Φ位)
・ガソリン :レギュラー
・その他  :NGKプラグコード、DENSOイリジュウムプラグ(番手:不明)、
       バッテリーコンデンサ(ホット稲妻!?だっけか)

■試乗コース
毎日通勤で使っている400m程度の直線の坂道。
結構、勾配の有る登り坂を20本ぐらい試走。

■結果
期待以上で驚きましたっ。イイです!気に入りました!
ど素人の私でも坂道を1本登っただけで直ぐに『違い』が分かりました。
『あれっ!?・・・・・。なんか車が軽い。』って感じです。
その後、何回も坂道を往復した結果(感じた事)を下記に報告します。
●低回転域( 0 〜3500回転)
  ・アイドリング・・・800回転前後で不安定です。
   (どうやって調整したら良いのでしょうか?)
   (まぁ、でも、エンスト/ノッキングはしないので、このまま、しばらくは乗り続けてみます)
・トルク感は、今までと変わらない感じです。
   でも”グッ”とGが掛かり始めるポイントがワンテンポ早くなった感じ。
   (以前3000回転だったのが2700回転ぐらいになった感じ)でも微妙です。
  ・吹け上がり、今までと変わらない。か、チョット鋭くなったかなぁ〜 程度。
  ・マフラー音が、若干、変化してます。
   今まではチョット曇った(湿った様な)低音ボォー+ボコボコ音が
   出ていたのですが、今回、ROMを変更して、その『湿り気音』が低下しています。
   それプラス、あと、ボコボコ言わなくなってます。
   この音を例えるなら、、、1時間ぐらいドライブした後のマフラー音。
   (本日、天候=雨。)これが皆さんが報告している『乾いた音』でしょうか?
   また、アイドリング時の”音量”は静かになりました。
    ↑アイドリング回転数が低くなったせいかも。※アイドリングは不安定。

●中回転域(4000〜6000回転)
 ※今回のROM変更で一番驚いた回転域です。
  ・エンジンの吹け上がりが明らかに『スムーズ』で『軽やか』です!
   車が軽くなった感じです。ハッキリ言って、『気持ちイイぃー』。
   (今までの、あの吹けの悪さ・鈍さは何だったのっ?って感じです。)
   ただ、5500回転前後で2速→3速へ繋ぐと、一瞬、モッタっとする様な気がします。
   4000回転前後で息継ぎでしょうか?回転の落ち込みが速い!?
   ※私のアクセルワーク/シフトワークに問題が有ると思いますが・・・そう感じました。
 ・マフラー音は、(低回転域の時と同様)やはり、低音の『ボォー』音が少なくなってます。
  「チョット高音になったかなぁ〜」って感じです。
  それより、前から気になっていた、高音の『シャラシャラ音』(ノイズ!?)が
  少なくなって、一皮剥けた様な『クリアーな音』になった事が嬉しいです。
           ↑(ちょっと大げさ過ぎかな?でも確実に音質が変化)
  ※私のマフラーは、『マイナーなメーカー』の『激安3万円ステンレスマフラー』なので、
   マフラー自体の品質が悪く、『シャラシャラ』音が出ているものと思ってました。

・高回転域(6000〜7600回転)
 ・本日の試走では、リミット(7600回転)まで回してません。
  3速全開で7000手前までしか回せませんでした。(公道の400m走では無理っ!!)
  少なくとも、〜6800回転ぐらいまでは、ストレス無く吹け上がります。
  感覚的にFeel so Good!エンジン音(マフラー音)が気持ちイイです。
・トルクが有ったか?と言われると、、、『分かりません』です。(ー_-;
 。。。正直なところ、、この回転域は、素人の私ごときが『判断できる領域』ではありません。
    『排気音』 『エンジン音』を楽しむだけで十分です。
    この辺の結果は、他のモニターさんにお任せします。。(モニター失格っ!?)


No.10 A さん 群馬県

車の仕様
H5年式 NA8C 走行距離約65000km
仕様は、エンジン本体ノーマル、エキマニ、マフラーです。

ファーストインプレ
アイドリングは安定してました。
ガソリンはレギュラーです。
変えてすぐ乗った印象ですが、まず3000rpmあたりのトルクアップを感じました。
街乗りでよく使う回転域だからというのもあるかもしれませんが、
いつもと同じ感覚で走ると車間がつまります。
4000rpm以上の吹けあがりも良かったです。特に低いギア(1速)で走ってると体感できますね。
全体的な印象として、非常に乗りやすいという感じです。

自分の感覚に自信が無かったので、測れる範囲で数字でも比較してみました。
ノーマルROM 12/22 PM11:30 晴天
TSR ROM 12/23 PM11:30 晴天

1速アイドリング〜7000rpmまでの時間
ノーマルROM 4.52s 
TSR ROM 4.01s

2速2000rpm〜7000rpmまでの時間
ノーマルROM 1回目 7.27s 2回目 7.18s
TSR ROM 1回目 7.00s 2回目 6.94s

急発進(アクセル開度ゼロからベタ踏み)でもノッキングは確認できませんでした。
車載ビデオで撮影後にストップウォッチで測ったので正確ではないかもしれませんが、
数字でも効果が確認できました。

真夏にミニサーキットを走ったときは、周回数を重ねた後はノーマルROMでも
ストレート全開時にチリチリとノッキングしてましたので
冬はいいかもしれませんが、
夏に走るときはハイオクを入れるなど注意しながら走ってみたいと思います。



No.11 M さん 

Mです。
ROMのモニターレポート報告します。
仕様はNA8C Sr.2を変換ハーネス使用してSr.1ECUで動かしています。
吸気:どーだエアクリ、どーだインテークパイプ、じゃんぼっとる
排気:マキシムエキマニ、HKSサイレントハイパワー
エンジン:ノーマル

低負荷、低回転時はノーマルとの差は感じられませんでしたが
負荷がかかってくると2500回転ぐらいから少しトルクが太くなったように感じま
した。
4速でやっと登っていた坂道で少し余裕を感じることができました。
4000回転以上は回転も軽くなりレッドゾーンまでストレスなく回るようになりま
した。
トルクも上がっています。6000回転以上の回転の重さもなくなっております。
レブリミットもあげてあるようで7500までストレスなく回ってくれました。
リミットは未確認です。
普段街中でしか乗らないのであればあまりROM改善の差は感じられませんが
高速道路とか峠を走る人にはお勧めの一品ではないかとおもいます。
排気音も乾いた感じになって気に入りました。
(季候が寒くなってきているせいもあるでしょうが、、、)
以上簡単ですが報告いたします。


No.12 Iさん 大分県 

=====================================================================

先般届きましたROMを四苦八苦しながら、何とかECU基板に
直付け出来、無事可動。大変喜んでいます。
まずは、簡単なレポートですが、走行距離を稼げたら再度レポート
したいと思います。

自分で、くっ付けた事も手伝って、車の愛着が更に湧いて来ました。
本当に良いものをありがとうございました。

[私の車の仕様]

NA8   1800CC S―Special 平成6年車 もう直ぐ12年目
走行距離 117000Km Overです。
エンジン関係;完全ノーマル
蛸足、マフラー;純正のマツダスピードの物が付いています。
用途;通勤、ドライブ(水汲みが多い)、買い物に使ってます。 
ECUを車に装着し、バッテリーを付け恐る恐るキーを廻したら、無事エンジンが始動!!
自分で、付けたROMなので本当に動くか心配でしたが安心しました。(本当に!)
いつも通り、駐車場を出るとき、今までと感触が違う事が、はっきり判りました!
エンジンが軽くなった感じです。(良いエンジンオイルに交換した直後のような感じ。)
さらに、広い所に出てから、高回転を廻して見ました。
すると、今までは、4000〜5000rpmで、一度ガサついた音で、その後、ガサガサって
いう感じで加速していたが、完全にガサツキが無くなりました。
ターボ車やロータリーエンジンの様な強力な加速感は、無いが、ガサツキ感が
まったく無くなり、スムーズに廻るようになりました!!
今までの癖が残っているのか?少し4000rpm位で、ためらう事が多いですが、
アクセルを更に廻し7600rpm当りまで、きっちり廻ります。(何回も確認しました。)
エンジンが変わったかの様にノーマルと比べると比較にならず、改善された事がはっきり判りました。
12年も前の11万Kmオーバーの車なので、こんなに廻して良いのだろうか?
と不安になるが、確認の為、何度も7000rpm近く廻すような癖がついてしまったような
気がします。こんなに廻してたら、エンジンにも良くないし燃費も悪くなるのでは、
と思います。今度は、早く燃費を検証したいと思います。
何よりも、交通安全には、十分注意し、今度は、燃費や峠、遠乗り等の
レポートをしたいと思います。
TSR様、本当に良いものをありがとうございました!  

最後に、試乗とは、関係ありませんが、ROMの注文をしてから届くまでの対応の
速さにびっくりしました!(入金後、次の日には、到着していました。TSRの信頼度の

高さが伺えます。)また、アドバイスですが、ROM交換は、専用半田吸い取り機等
が無い人は、自分で交換するのは、辞めた方が良いです。
私の様に、基板全損のリスクを覚悟しないとなりません。幸い私の場合は、
ROMの信頼性も有ったし、たまたまうまく行ったと思います。

============================================================= 




No.13 Kさん 福井県 

車両状況
96y NA8 Sr.2 走行118000Km
ヘッド1ミリ面研、ポート段付修正、圧縮比10くらい(かな?)
エンジン腰下はノーマル
マルハモータース製 Fカム(旧タイプ) IN、EX共
トダレーシング製軽量フライホイール
強化クラッチ&カバー
キノコエアクリ、
どーだインテークパイプ、
HKSタコアシ、
アペックスN1マフラー改
NB2 6速用 ファイナル3.9 デフ 
ECU接続は、石井自動車の変換コネクター使用


TSR ROMに変更する前までは、某A社のSr.2用サブコン付ECUを使っていました。
レブリミットの7700、Sr.2ノーマルECUとは比較にならない程スムーズに回り、
4500回転からの面白さはそれなりに楽しめてはいたのですが、
街中ではもう少し低回転でのトルクが欲しいと思っておりました。

TSR ROMに変えてみての印象は、街乗り&峠がとても楽しくなった事です。
まず、スタート時のクラッチミートが楽になりました。
ラフにクラッチを繋いでも、ぎくしゃくせずスーっと発進出来ます。
サブコン付Sr.2ECUとTSR ROMを入れたSr.1ECEの二つのECUを
何度も付け替えて試してみて実感しました。
低回転からトルクフルになり、ストリート走行で多用する4000回転あたりまでですら
シフトアップする度に”グッ”と前に押し出される感じがします。

5000回転から上の方でも某A社のサブコン付ECUと同じ様に高回転での重苦しさは感じませんでしたが
欲を言わせてもらえれば、もう少し上でのフケが良くなればと云う所です。

もちろんROM自体安全マージンを十分見込んであるとの事ですし、エンジン側のバルタイ等も絡んでくる事ですので、
その辺をもう少し煮詰めれば高回転においても、もっと楽しめる物になるかと思いました。

あと、これは私の車両だけかもしれませんが、暖気運転中での排気ガスの匂いがノーマルECUの時とと比べて
気にならない程度になりました。

また気が付いた事があれば報告させて頂きます。


------------------------------------------------------------------------


TOP

当HPは、フレームページを使ってます。検索等で来られた方は、こちらへどうぞ