■ TSR INJ Ver2 モニター報告内容紹介 ■

何名かの方に使って頂きモニターをお願いしましたのでこちらで紹介します。

No.1 こたろ さん 石川県

=====================
@車両情報

・H2年式
・走行距離77000km
・エンジンノーマル
・純正交換型エアクリ
・エアクリボックス開口拡大
・アルミ製インテークパイプ
・RSRエキマニ4-1
・大山オートスポーツマフラーver.3
・イリジウムプラグ熱価6番
・永井電子ウルトラプラグコード
・フライホイール軽量化3.6kg

@テスト走行場所
高速道路60% 峠10% 街30%
@テスト距離
約400km
@テスト内容
今回はTSRロムver.1試験用(以後SP1)からTSRロム
ver.2試験用(以後SP2)の交換です。

@純正→SP1変更の特徴

・全域において力強さを感じることができた。
・ギアを落とすか迷うところで落とす必要が無くなった。
・5000回転以降の伸びが鋭い。
・140km/hくらいまでほとんど衰えなく伸びる感じ。
・7000回転まで良く回る。
・燃費は純正の頃と変わらない。
・レギュラーガソリン使用である。
・アイドリングは安定している。

純正→SP1変更の時は上記のようなことが感じられました。

@SP1→SP2変更の特徴

・全域において力強さを感じることができた。
・ギアを落とすか迷うところで落とす必要が無くなった。
・5000回転以降の伸びがさらに鋭い。
・160km/hでも衰えなく伸びる。(スタットレスでは怖くてそ
の先は断念...)
・7000回転以上でもさらに伸びる。
・燃費もほとんど変わらない。
・アイドリングがSP1ハイオク仕様より安定している。

装着前はレスポンスの向上+αくらいではないかと思っていた
ので、SP1→SP2への変更でこれだけ体感できたのは本当に驚きです。

@注意が必要かと思うところ

・ハイオク仕様
・最低でも吸排気系をキチンと強化しておかないと、ロムの実
力を引き出せないのはないか?

マフラーにサイレンサー(消音器)を装着しているときは、
「これでハイオクならSP1(ver.1)で良いな」と思ってしまっ
たので排気抵抗の大きい設定だとロムの実力を引き出せないで
は?と思います。なので、できれば純正マフラーも試して見たかったですね。
@最後に...

TSRロムver.1を試された方であれば、文章でも伝わるかなぁ.
..。SP2を知ってしまった私のRSはサイレンサーはもう付け
れません。
=====================

No.2 M さん 石川県

クルマの仕様
H3年式ユーノスロードスター(NA6CE)
HKS エアクリーナー
HKS エキゾーストマニホールド
HKS マフラー
Sprit Fire ダイレクトイグニッション
DENSO イリジウムプラグIK20

インプレッション
もともとそれほどノーマルのパワーに不満があったワケではありませんが、
もう少しレスポンスがよくなってほしいと思っていたところで、TSRロムver.2を装着しました。
正直言って驚きました!同じエンジンとは思えないようなフィーリングです。
まず走り出して感じるのは、低回転でのトルクが太くなったことです。
以前よりひとつ上のギアでもラクに加速できます。次に2速でアクセルをグッと踏み込んでみます。
すると純正メーターのレッドゾーン8000rpmまで一気に吹け上がります。
ノーマルのときに感じていた2500rpmあたりの回転の引っ掛かりのようなものや、
4000rpmからの回転の重たさは皆無で非常に軽いフィーリングです。
実際に測ったわけではありませんが、ものすごいパワーアップを体感できます。
この感覚はエアクリやマフラーの交換ではなかなか味わうことはできないと思います。

今回装着したver.2はハイオク仕様ですが、
以前装着したレギュラー仕様のver1.1もノーマルに比べると街乗りもスポーツ走行も断然ラクです。
ガソリン代が気になる人はver1.1がオススメかもしれません。
でもハイオクを入れる余裕がある方は絶対ver.2をオススメします!
ver.2はハイオクガソリンに合わせて1.1よりさらに点火時期を進角させて
燃調も薄くして出力空燃比に近づけているそうでやはり1.1より速いです。
本当に装着してよかったです!
このインプレッションを書いている3月では今のところノッキング等はありません。
プラグは純正よりひとつ高い番手を使用していますが、
焼け具合いを見ると夏場はもうひとつ上の番手でもイイように思われます。
もしノーマル仕様に乗っていて、
レスポンスをよくするためにフルコンを使ったエアフロレスを考えているような人(←僕です…)には、
その前に絶対一度TSR ROMを試してもらいたいですね!きっと別次元を体感できますよ!



No.3 H さん

こんにちは、Hです。
先日筑波2000を走ってきました。
ノーマルCPUと付替えてテストしてみたレポートもします。

自車はINEX共に250度くらいのカムを入れてますが、アイドリングがノーマル
CPUよりもTSR社の方が安定します。
カムのせいで痩せていた中低速のトルクが明らかにアップしており乗り易いです!
ノーマルCPUは4千回転時に恐ろしく空燃比が薄くなり
高回転でかなり濃くなるのですが、
TSR社ですと低回転から高回転まで空燃比にムラがありません。
高回転ではカムを入れてるのにふんずまるノーマルCPUよりもTSR社の方が
高回転の伸びが段違いです、
綺麗に8千回転+αまでカキーンとふけ上がります。

自車の仕様は大体伝えてありますが、現車セッティングしてないのに高回転高負荷で
みごとに空燃比12.5付近でした!!
AFCでの燃調調整はアイドリング以外はそのままで何の不満も問題もありませんでした。

CPUの値段は安いのにこれだけの変化はすごいです、非常に満足しております。
アイドリング時の空燃比ですがカム入れてレーシングプラグ7番ですとカブリ気味に
なるのでAFCにて少し絞りました。
この度はありがとうございました。

No.4  K さん 広島県 

こんばんは。Kです。

Ver2をテストしてみた感想を報告します。3種類のROMを何回も付け替えてテストしました。

Ver1.1と比較すると低回転から高回転にかけて全域でトルクがアップしていると感じました。

Ver3.1との違いは低回転(4000以下)でよりトルクがあり街中を流す時にアクセル開度が少なく感じました。

Ver2が3種類のROMの中で一番エンジンが回りたがっているように思います。

ゼロ発進からの加速で体感しやすかったです。またシフトダウンの時に回転が合わせやすくなりました。

あとこのテストの時にVer3.1について感じた事なのですが、

この間サーキットでテストしたときに比べてVer1.1との違いがはっきり判りました。(トルクがアップする方向)

この日は快晴で、サーキット走行時は曇りでした。つめた仕様だから気圧等の影響を受けやすいのでしょうか?

サーキットにはしばらく行かないのでVer2についても今後このあたりの変化に注意してみます。

・車の仕様

・H4年NA6 68000KM 

・ヘッド面研0.5mm+1mmガスケット(圧縮比10)

・HKS256度カム バルタイIN&EX109度 

・アペックスエアクリーナー ・マツダスピード4−1EXマニ ・オートエグゼマフラー(触媒あり)


No.5  T さん 愛知県


2年前にVer1.1のモニターとして
それ以降、ネガティブなところは何もなく気持ちよく乗ってきました。
久し振りにHPに伺ったら
TSR Ver2モニター募集の文字が! 
『こりゃ、速攻で試してみたい!』ってことで今回もお願いしました。
300km.程度の走行でのレポートです。

以前のVer1.1でも2000回転〜3000回転のあたりの
トルクアップを感じましたが
今回もその回転域でのトルクアップがあり
ノーマルを忘れた自分にとっては「元々はどんなだったのだろう?」と
考えると寒い思いをします。

3速での回転の上がり方もVer1.1よりとても早く
気持ちのいいエンジンになりました。

当然、オートチョーク、エアコンアイドルアップも問題ないですし
普通の待ち乗り(チョイ乗り)でも全然問題ないです。

最初の150km.はノーマルクリーナーボックスに入れるタイプのHKSフィルターで
後半の150km.はHKSスーパーパワーフローリローデッドに替えました。
でも、クリーナーでの変化はほとんど感じませんでした。
燃費は以前と変わりなかったです。

前回のVer1.1で馬7匹(微妙か(笑))、今回のVer2でさらに馬7匹ぐらい増えた感じです。
ま、ハイオク専用ですのでガソリン代は上がりますがこの気持ちいいエンジンなら許せます(笑)
今回はありがとうございました。

HKSタコ足、HKSマフラー、HKSスーパーパワーフローリローデッド
デンソー・イリジウムIK22です。


No.6  U さん 沖縄県

車両情報

H4年式 NA6CE 5MT 走行距離 116,000キロ
エンジンノーマル エアクリーナー K&Nむき出しタイプ
プラグコード ウルトラシリコンプラグコード
プラグ DENSO IK22
タコ足 マキシム マフラー トラストMXマフラー
触媒 ノーマル フライホイール TODA製 燃料 ハイオク
ROM装着後の走行距離 約50キロ

レポート
まず最初に気づいたことは、低速トルクが太くなっていることに気がつきました。
軽量フライホイールを装着していたことにより、ゼロ発進時には少し気を使って
クラッチを繋げていましたが、だいぶ楽になりました。
トルクの出方は下から上までとてもフラットで、とてもいい感じです。

エンジンの吹けあがりは軽量フライホイールを入れていることもあり、ROM装
着後でも特に変わりませんでした。
ですが、ROM装着以前4000回転くらいに段つきがあったのが、ROM装着
後段つきもなくなりきれいに回るようになりました。

また、マフラーの音質が少し変わりました。高回転時の音が太くなっている感じがします。
燃費のほうは、まだたいして走行していないので分かりませんがノーマルと変わらない気がします。
ノッキング音にも気をつけながら、走行しているのですが今のところ問題ありません。

トータル的に見て、とても乗りやすなっておりTSR−ROMに変えてよかったと思います。

No.7  H さん 東京都
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NA6CE ROMチューン For サーキットスペック VER.2レポートです。
以下、現在のエンジン周りの仕様になります。

HKS キノコ吸気フィルター
HKSエキマニ・レーシングヘッダー
インテグラル神戸・クラブマンマフラー
TODA 256-264  9mmリフトカム HLAをラッシュキラーに交換
TODAアジャストプーリー・ バルブタイミング 110−115
0.8mmメタルガスケット・腰下ノーマル
MSD・DIS-2点火装置  コイル及びプラグNGK7番ノーマル

H4年 NA6CE TSRチューニング ROM・Ver.1.1装着済み。
今回はTSR ROM Ver.1.1からTSR ROM Ver.2への交換レポートです。

感想
Ver.1.1を装着したのは2004年の春でした。
高回転の伸びが良くなったことと、反応の自然さが印象的でした。

さてさてVer.2です。もうぜんぜん違います。
3500〜7000ぐらいまでの自分において楽しいところの
パワーの出方がまず印象的です。
もっと上も回そうと思えばなんらストレスなく回ります。
いまの季節、ハイオク使用で全域でノッキングの気配ありません。

おっと、こんなに楽しんでいてはお巡りさんにお咎めをいただいてしまいます。
オープンにして桜の下をゆっくりと流しました。
はじめに気がつかなった下の方の回転域も
なめらか、かつトルクフルになったことにそこで気がつきました。

全回転域で洗練された自然さ、そしてVer.2でのパワー感、
これがラショウさんのROMの素晴らしいところではないでしょうか。
エンジン周りのチューニングにおいて、最高のコストパフォーマンスを
保証するパーツであることに間違いはないと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

No.8  K さん 愛知県

◆車両状態
・年式:H2 ・走行距離:138,000km
・エアクリーナー:HKS スーパーパワーフロー
・マフラー:CORN's サイレントマフラー(チタン)
・プラグコード:NGK パワーケーブル ・プラグ:DENSO イリジュウムパワーIK22
・フライホイール:マルハモータース 01R-L(純正加工品 -50%軽量)
・クラッチカバー:マツダスピード強化品 ・エンジンオイル:MOTUL

◆テスト走行状態
・高速道路:360km
・山岳道:400km
・市街地:200km
・レーシング:ジムカーナ 6本

◆テスト内容
・TSRロムver1.1とver2.0の比較
・燃料はハイオクにて統一
・A/Cは常にOFF
・タイヤの変更はしない
・CPU以外の部品変更はしない

◆インプレッション
・4000rpm以上の回り方がさらに鋭くなった
・7000rpm以上になっても鋭さの衰えが少ない
・7000rpm以上のエンジン音・排気音がさらにレーシングになった
・4000rpmからのトルクが太くなっている
・燃費は変化なし
・エンジン発熱量が上がっている(市街地・レーシング時に水温・油音共に5〜10℃程高い)
・ノッキングは今の所感じられません

◆総評
ver1.1に比べて4000rpm以上がさらにパワフルになり、
追い越し時やスポーツ走行時に高回転まで回すのが楽しくなりました。
また、パワースライドさせるのに必要なパワー・トルクがより低回転で発生する様に
なった為、スライドコントロールがさらに容易になりました。
こんな体験をさせて頂いたらもうver1.1には戻れません。(笑)

自分の知識不足で非常に恥ずかしい事なのですが、
正直ROMのみでここまでエンジン性能に変化あるとは思っていませんでした。
燃焼についてまったく知らない事を良い事に、ノーマルカムにはROMチューニングは
必要ないだろうと勝手に思い込んでいましたが、手良村様の御陰で
良い体験をさせて頂き感謝しております。
本当に有難うございました。
また何かありましたら、是非お声を掛けて下さい。
喜んでモニターさせて頂きます。


No.9  I さん 愛知県

【ハイオク仕様のサーキットver.体験レポート】

以前からYahoo!オークションにて気になってましたCPUを今回試させて戴きました。
他の方のコメントを観る限り、『間違いない!』とわ思ってモニター購入したんですが、
自身ROMチューンに興味わ有れど、今まで余り縁が無くライトチューン仕様で、
ひたすらサーキットへ足を運んでましたが、
当CPUを使ったら正直逝って、ノーマルCPUになんか戻せませんね…(汗)^^;

私のNA6ロドスタの仕様わと言うと…

吸気:社外エアクリ、プラグコード:ノロジーホットワイヤー+アース、
プラグ:当社推奨プラグ、タコ足:フジツボ、
マフラー:バーディークラブ直管マフラー、触媒レス、
足回り:TEINの車高調RA、
タイヤ:BS・RE−01R、
補強:エスケープtypeのE点式競技用ロールバー、他補強パーツ少々、
てな具合になります。(細かく挙げたらキリが無いんで…)^^;

Egわ至ってノーマルでハイカムすら入れてません。

いつもわ愛知のML三河がホームコースなんで、本来ならそちらでインプレッションをとも思ったんですが、
近所の峠でも軽く感じた感触から、『これわ眼をつむっても自己ベスト更新出来るな♪』と踏んで、
友達と岐阜に有るYZ瑞浪へ珍しく逝って来ました。

当日わ、あいにくの雨模様でタイムを出すにわ、余りにも無理が有るんで、
全体のポテンシャルを確かめるまでに至りましたが、とてもスムーズにEgが廻るんで、
100分走行コースで計84周もしてしまいました。(笑)

街乗りでも感じてた事なんですが、B速ホールドによる『ずぼら運転』が非常にしやすくなり、
尚且つB〜D千回転までが非常に綺麗な伸びを見せます。
また、D千回転辺りからF千回転辺りまでになると、一気にEg音も含め排気音が変わりますね。

極力Egを労りつつ乗りたいとも思ってるんで、G千回転まで廻すのわサーキットか峠だけにしようと思います。(笑)

また、直管マフラーの触媒レス仕様ですので、勿論の事常日頃から爆音だったんですが、
Eg始動時わ仕方ないにしても、暖気が完了するとアイドリング時わ、
車検対応マフラー並に静かになるのにわ驚きですね♪ww

これわ予想してた以上の効果だったんで、近所迷惑も若干和らぐし助かります♪m(__)m

また、サーキットインプレッション後にアニバーサリーのタコ足に仕様変更したんですが、
こちらとの相性がまた非常に良く、F千回転以上廻すにわサイレンサーを外さないと無理ッポイんですが、
今後サーキットにて再度インプレッションするのが、大変楽しみになってしまいました。

当初、『レギュラー仕様』にしようか、正直悩みに悩んだんですが、常に使うステージが通勤でわなく、
サーキット主体だったんで、今回『ハイオク仕様』をチョイスさせて戴いたんですが、
これでようやく同排気量のシビックtypeRやハチロク等に、苦汁を飲まされ続けなくて済みそーですね♪(爆)^^;

また、雨のYZ瑞浪当日に雨も手伝ってか、走行車輌I台中、C番時計を出せたのも今後の励みになります♪
良いCPUに出会えてホント感触×Sです♪m(__)m

あと、基本的に燃費わ興味無いんで、今回計ってません!(爆)
サーキット主体なんで気にもかけた事が無いんです♪(笑)

それから、このコメントをご覧の皆様とわ、あくまで愛車仕様が異なりますんで、
一概に『良い!』と決め付けれませんし、こちらの私見ですから鵜呑みにされても困りますが、
正直『これわ買い!』だと素直に感じました。(一緒に便乗購入した友達との仕様較べでも言えるんですけどねっ♪)^^;

モニターの機会を与えて下さったTSR様に感謝です。
有り難うございました♪m(__)m



No.10  S さん 愛知県

【型式】:NA6CE
【年式】:平成2年
【走行距離】:110000km
(ただし平成16年10月に5万km中古エンジンに交換済)
【仕様】
 ・エンジン内部ノーマル
 ・マフラー:HKSハイパワーマフラー
 ・タコ足:FUJITUBO製
 ・エアクリーナ:FETフォルザ純正交換型
 ・プラグコード:ウルトラ製
 ・プラグ:ボッシュ4極(NGK6番相当)
 ・フライホイール:軽量タイプ(3.8kg?)
 ・ロールケージ:メーカー不明4点+Tバー
 ・足回り:KONI_GP+エスペリアDOWNサス(-30mm)
 ・ブレーキ:NA8純正移植
 ・ブレーキパット:プロジェクトμ HC+
 ・ブレーキライン:マツダスピード・メッシュ
 ・デフ:マツダスピード機械式2WAY
 ・デフマウント:ガレージオオノ ウレタン強化ブッシュ
 ・タイヤ:横浜 ネオバ 185/60/14
 ・ホイール:純正

<街中インプレ>
明らかに低速の力強さを感じます。そして7500回転までウ
ルトラスムーズな加速が楽しめます。もともとフライホイール
やエキマニを交換していましたが、更なる加速フィーリングが
味わえます。加速が楽になり運転が楽しく疲れなくなりました
。自分の車の場合、7500回転から上は唸るだけでトルク感
もなく(下りではスムーズですが)、そこまでで止めてます。

<ショートサーキットインプレ>
モーターランド三河でのタイムが・・・
 交換前:3月26日:31秒360
 交換後:5月8日:31秒018
どちらの日もOIL交換は事前に行いました。タイヤも温間2
kgで統一しました。
一番の違いはコーナー間の加速が良くなったことです。立ち上
がりでタイムを稼げる感じがしました。ROM交換の効果はあ
ったと確信しております。ありがとうございました。
直線では以前よりスムーズに加速するようになりましたが、も
ともと非力なエンジンなので、劇的なスピードアップは感じま
せんでした。ただし、ROMを交換したところアイドル回転数
が極端に落ちました。アイドルと点火時期の再調整を行い改め
て報告させていただきたいと思います。

これからも安くて効果の高い、イイ商品を提供してください!
ありがとうございました。


No.11 Mさん 岡山県

---------------
TS Rasho‘sさんのWebsiteをふと見るとなんとTSR-
ROM が V1.1からV2.0に
バージョンアップしているではありませんか!速攻でモニタ募集に応募
しました。
通勤を含め260Km弱ほど試乗、感想を以下にまとめました。

V1.1からV2.0へのインプレッション
●全体的にパワーUPが体感でき「洗練された」って感じです。
●特に低中回転域がパワフルになりました。
●高回転域はより鋭くなりました。
●2000rpmあたりから車が軽く感じます。
●3500rpmあたりからよりパワフルになりました。
●5000rpmからの吹けがよりシャープになりました。
●7000rpmでほぼ頭打ち状態だったのが8000rpmまで一気に
回ります。
●スピードのノリがグンと良くなりました。
●アイドリングの安定度がさらに良くなりました。
●燃費は同程度と良好です。
●今までシフトダウンしていたところ、しなくてもよくなりました。
●以前にもましてとっても楽しいROMに仕上がっていると思いま
す。
●気持ちよすぎてついついアクセルを踏みすぎてしまいます。
●こんなROMを待ち望んでいたって感じです。
●TS Rasho‘sさんありがとうございました。

マシンスペック
年式:平成元年式
走行:14万Km
エンジン:ノーマル
プラグ:BOSCH PLATINUM+4
プラグコード:NOLOGYホットワイヤ
エアクリーナー:K&Nハイパーフィルターチャージャ
インテークパイプ:ARCインテークチャンバ
スロットルバルブ:DODAじゃんぼっとるforNA
EXマニ:マキシムワークス4-2-1
マフラー:インテグラル神戸クラブマンマフラ
フライホイール:マルハ01R(5.8Kg)
---------------


● TSR INJ Ver2 販売中!


ROM             TSRロム NA6 INJ Ver2
基本仕様            ノーマル〜ライトチューン
レブリミット           8000rpm 
ハイオクガソリン仕様  (レギュラー使用不可)
プラグ推奨熱価      NGK7番 DENSO22番以上 推奨

※ チューニング部品の為、必ず自己責任でご使用頂ける方のみ対応


ご購入は、こちらのフォームでお願いします。

お問合せは、こちら からお願いします。

TOP

当HPは、フレームページを使ってます。検索等で来られた方は、こちらへどうぞ