2003年8月27日   FCRセッティング


注文していたスロージェットも揃ったので久しぶりにロードスターを動かし
FCRのセッティングをしてみました。
天気は、蒸し暑く作業中は汗だくになりました。

セッティング前は、発進時から1/2アクセル位までトルクが全く無く
空ぶかしでもエンジンが重く回る感じでした。
空燃比は、15:1以上とオーバーリーンでこの時のスロージェットサイズは、42#がついてました。
1/2以上全開走行時は、空燃比13:1位なかなか良い感じでこの時のメインジェットは、152#です。

とにかくスロージェットは、間違え無く容量不足です。今回55#と60#を購入したので
初めに60#を試してみます。

スロージェット交換は、FCR本体を車両から取り外しフロートチャンバーカバーを外して取替えます。
下の写真のようにカバーを外すと丸い穴の奥にスロージェットが取付けられています。
メインジェットももう少し大きいサイズを試して見たいので160#に変更しました。


ジェットを取替えたら逆の手順でFCRを車両に取り付けます。

FCRキャブは、INマニとキャブ本体は、ラバージョイントで固定するので脱着は、簡単に行えますよ。
バンドの+ビスを4本緩めアクセルワイヤー燃料ホースを外すだけです。
メインジェット交換だけなら車両に取り付けたままカバーのドレーンボルトを外せば交換できますが
スロージェットは、ちょっと無理です。

ジェット交換して車両にFCRも装着完了したので調整後早速試乗です!
エンジン始動で燃料漏れ他異常が無いか確認します。
エアーアジャストスクリリューを調整します。
エアーアジャストは、全閉から開けて行きエンジン回転の一番高い位置から微調整します。
私は、全閉から3回転位で一番回転が高くその位置から1回転閉めこんで少し濃い方向に調整してみました。
調整後まずレーシング(空ぶかし)してみました。
エンジンの回りレスポンスは、格段に良くなっていますこれは、ちょっと期待できそうです。

早速その辺を走りに出発です!
低速は、以前に比べると全然良くトルクも出ています。
空燃比は、軽く踏込んだ時は、まだ薄い?感じでトルクが足りないすが、
ガバッと踏んだ時は、10:1と濃すぎるようですが加速ポンプの燃料が吐出されるので正常でしょう。

坂道を2速全開で回してみると高回転が頭打ち気味で回り憎く空燃比も11:1とオーバーリッチの状態です。
メインジェット160#では大きすぎるようなので155#変更予定

戻ってから早速キャブを取外します。
変更点は、メイン160#→155# スロー60#→55# 

ジェット変更後同じように試乗してみました。
低速〜中速は余り変わり無い感じなのでこのまま55#の小さい方を選択しました。

坂道2速全開では、頭打ちも無くなりA/Fは、12:1位で吹けあがりもまずまずです。
もう少し小さい方がいいかも?

低速〜中速が今一なのでジェットニードルクリップ段数を調整してみます。
クリップ段数ですが初めは、3段になってました。
私もFCRキャブは、初心者なので構造やしくみ何をどう調整するとどうなる等
やってみないとわかりませんので、とりあえず実行あるのみです。
ジェットニードル先端は、メインジェットの穴に入っており段数を増やすと上へ持ち上がり隙間が大きく
逆に段数を減らすと逆で下へさがり隙間が狭くなります。

常識に考えると隙間が大きいと燃料が出易く小さいと燃料が出難い事になります。
ジェットニードルクリップ段数調整で1/2アクセルまでの混合比が変わるので試乗した結果から
思い切ってクリップを6段に調整してみました。

ジェットニードルは、トップカバーを外し6角のボルトを外すとジェットニードルが見えるのでノズルプライヤー等で
引き抜きクリップ調整後逆の手順で組付けます。下の写真参照

左の金色の6角を外すと右のようにジェットニードルが見えるので
ノズルプライヤーで引き抜きます


引き抜いたジェットニードルEリングで段数を変えます今回は6段に変更


ちょっと解り難いですが、メインジェットを外した状態で
ジェットニードルの先端がが飛び出ているのが解るかな?
クリップ調整でこの飛び出し量が変わります


ジェットニードルのクリップを調整後また同じように試乗です。
発進時〜1/2位までのフィーリングが全然違います!
これは、大正解のようでトルクが出て走り易くなった感じがします。
これで発進時〜高回転まで一応気持ち良く走行できるようになりました。

でもSOLEXの方がレスポンスや低速域のトルクが良いような・・・
まだまだセッティングが甘いのかな?

BACK

TOP

当HPは、フレームページを使ってます。検索等で来られた方は、こちらへどうぞ