7月22日 エンジン載せ変え完了


5月からこつこつと作業してきたエンジンがついに車両に乗りました。
キャブ(SOLEX)の調整 燃圧 油面 同調 等を調整して
試運転してみての感想ですが、
@ エンジンが軽く回りレスポンスがいい
A 低速のトルクが全然違い車が軽く感じる
B 高回転域が今までは苦しそうに回ってたが、このエンジンはストレス無く回る
C マフラーの音量が大きくなった
と言った所でしょうか。

@に関しては、やっぱり鍛造軽量ピストンの威力だと思いますが本当に感動物です。
A122ccの差でこんなに違う物なんでしょうか?
Bこれもピストンのお陰です。
 カム自体のプロフィールやリフト量は違いますが同じ272°です。
Cただでさえうるさいマフラーなのに一段と爆音になっちゃいました(困)
 現在インナーサイレンサー装着してますがそれでも爆音です。
 マフラーは、また交換予定です。

今まで ファミリアピストン フェスティバピストンと使用してきましたが、
やっぱりボアアップの効果は、大きいですね。
オーバーホールでオーバーサイズピストン入れるならボアアップして鍛造ピストンに交換
がお勧めです(違法で費用も係りますが)

やっと車両に乗ったNEWエンジン

現在は、SOLEX44φにアウター38φですが、もう少ししてからFCRに変更予定です。
バイク用のレーシングキャブなので知識が無く勉強中です(笑)
非常にコンパクト軽量でルックスがかっこいい〜!もちろん性能も◎です。

FCR41φにヨシムラのアルミファンネルを取り付けました!
SOLEX&FCR 昔と現代って感じでしょうか?

BACK
TOP

当HPは、フレームページを使ってます。検索等で来られた方は、こちらへどうぞ