2003年7月6日   エンジン完成

エンジン詳細

エンジンが何とか完成しました!バンザ〜イ

当初の予定では、圧縮比を11.5〜12:1にする予定でしたが
燃焼室の出来が悪く研磨加工したら1mm面研済みなのに
37ccも有りその為圧縮比を計算すると11:1になりました。
詳細は下のスペック表参照してください。
エンジン載せ変え作業は自分でやりたい所ですが
場所や設備の関係で知り合いの工場で交換予定です。

完成したエンジン


排気量40.5×40.5×3.14×83.6≒430.6cc

燃焼室                      37cc
ガスケット   40.5×40.5×3.14×0.8≒4.12cc
ピストン凹部                   2cc
合計                     43.12cc
圧縮比 (430.6+43.12)÷43.12≒11


予定外ですが、FCRキャブレタ−を衝動買いしてしまいました
程度の良いFCRがオークションに出品されていたので思わず購入しました!
最初は、SOLEXで行きますが後にFCRに交換予定です。


そこで今回FCRのセッティング情報が少なくFCRは、初めてなので
ジェット類等の情報やアドバイスを募集します!御協力お願いします。
メールでアドバイス等何でも結構ですので宜しくです。m(__)m


今回のエンジン諸元表

ベースエンジン B6−ZE 備考
ボア×ストローク 81×83.6
排気量 1722.3cc
燃焼室容積 37cc+6.12cc    ピストン凹部2cc
             ガスケット4.12cc
燃焼室形状修正加工
容積調整
圧縮比 11:1
ピストン TODAレーシング製鍛造 81mm
シリンダーヘッド 1mm面研
ヘッドガスケット TODAレーシングメタル0.8mm
カムシャフト IN&EX HKS製264°8.7mm加工→272°9.6mmに変更
バルブ 純正ポリッシュ加工
バルブスプリング NA8C BPエンジン用
バルブリフター 純正改→JAM製? ラッシュロック
バルブクリアランス IN 0.15mm EX 0.25mm ±0.03 冷間時測定調整
バルブタイミング
(1mmリフト実測値)
IN OPEN BTDC 15° 
CLOSE ABDC 10°
中心角105°

EX OPEN BBDC 45° 
CLOSE ATDC 10°
中心角108°
1mmリフト実測定の為
誤差有り参項です

バルブタイミング
(理論値)
IN OPEN BTDC 31° 
CLOSE ABDC 61°
中心角105°

EX OPEN BBDC 68° 
CLOSE ATDC 26°
中心角108°

バルブオーバーラップ57°
理論値
クランクシャフト バランス調整(加工済み)
コネクティングロッド 純正軽量化&バランス調整
燃料供給方式 SOLEX44φ  アウターベンチュリ38φ 後にFCRへ変更予定
フライホイール MAZDASPEEDクロモリ軽量4.7K?
クラッチ MAZDASPEED強化クラッチメタルディスク

NEXT
BACK
TOP

当HPは、フレームページを使ってます。検索等で来られた方は、こちらへどうぞ